2013年07月15日

7月15日買いの3つのポイント(その2)



その2.押し目買い



押し目買い(リトレイスメント)とは、上昇過程の株価が一時的に上昇が止まり下落する時期があります。この下落する過程でエントリーすることを押し目買いといって、最も多くの参加者が集まってくる買いのポイントです。押し目買いでは、下落過程から上昇に転じたところでエントリーするわけですが、サポートラインを10日、25日などの移動平均線を意識しておくことになります。どこをサポートラインとするかは一概にはいえませんが、サポートラインを割ったところで損切となります。経験則では上昇したあとあまり下げない銘柄を選んだほうがパフォーマンスが良いようです。少なくとも25日移動平均線を割り込まないで上昇に向かう銘柄ということになります。あとは上昇初期段階の銘柄というのが条件になります。3段上げ以上になってくると株価も相当上昇していますから突然急落する銘柄もありますのですすめられません。
posted by joney at 01:12| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ
カテゴリ
日記(0)
株式(7)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。