2013年07月16日

7月16日買いの3つのポイント(その3)

高値更新(ブレークアウト)

高値更新(ブレークアウト)は、株価上昇後に押し目を付けた後、再度上昇して前回の高値を上回った状態のことです。
この状態になったときに買いでエントリーするのが3つ目のポイントとなります。
押しが浅ければ2つ目のポイント(押し目買い)とあまり変わらない株価でエントリーすろことになり、押しが深ければそれだけ高い株価でエントリーすることになります。
ブレークアウトでのエントリーは、前回高値を更新したことを条件にするわけですから前回高値を下回ったときは損切することになります。
ここでのエントリーも上昇するか、下落に転じるかの分岐点ですから、エントリーしたところが天井となることもありますし、そのまま上昇を続けることになるかもしれません。
また一旦下落して損切した後に再度上昇していくことも十分あるわけですが、エントリーする根拠が消滅したら損切するのが基本です。
この場合、高値更新がエントリーの根拠となりますから、どこで損切するかは明白です。
エントリーと損切はセットでトレードに臨むべきで、損切ポイントがわからないトレードは控えるべきでしょう。
posted by joney at 06:41| Comment(0) | 株式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

過去ログ
カテゴリ
日記(0)
株式(7)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。